今までにない、全く新しいウエディング記念ツール「オリジナル・ウエディングストーリー」

お問い合わせ
HOME サービスのご案内 ストーリー紹介 ビジネス展開
ご購入をご検討いただいている企業様へ

ストーリー紹介 ご購入をご検討いただいている企業様へ

映画のように新郎、新婦がヒーロー・ヒロインになれる新作ストーリーを随時ご提供いたします。
オリジナル・ウエディングストーリーでご提供していく3DCG映像のストーリーは、ファンタジー、アドベンチャー、
サスペンス、コメディーロマンスなど、多彩なシチュエーションとストーリーで展開していきます。
<< 一覧ページへ戻る ストーリー: 第1弾 第2弾
メモリーボックス編
シーンごとの紹介

花の妖精が草原に置かれたギフトボックスに魔法をかけると、ボックスはリボンが解けて開きました。すると妖精はジャンプしてボックスの中へと入ると、暗闇の中へと消えていきました。

暗闇にキャンドルの火が燈る。妖精たちの拍手が鳴り渡る。キャンドルに火を灯した新郎、新婦。互いを見つめ合い、幸せを噛み締めている。二人が周囲を見渡すと、妖精たちが祝福している。

突然、二人が灯したキャンドルの炎の煙から風船が膨らみ始めます。不思議そうにその様子を注視していると、なんとその風船の中に妖精が閉じ込められているのに気付きます。新郎は咄嗟に浮かび上がる風船の紐を掴みますが、風船が新郎をも持ち上げてしまいます。あわてて新婦も新郎にしがみつきますが・・・

結局、新郎、新婦は風船と一緒に会場を抜け出し、大空へと飛び出していきます。

大空高く飛び立ちながら、海や大草原を見渡します。空では鳥たちにおもわぬ祝福を受けたり幸せいっぱいの新郎、新婦。
のんびりしたひとときはほんのつかの間。突然の強風で、二人は巨大な箱の中に吸い込まれてしまいます。

真っ白で何もない箱の中。「ここはどこだろう?」と周りを見渡す新郎、新婦。風船に閉じ込められていた妖精が弾け出て、新婦の掌の上に着地します。すると妖精は箱いっぱいに魔法を掛け始めました。やがて壁面に新郎、新婦の幼き日の思い出の写真が映し出されます。
それとともに、新郎も隣の壁に映し出される映像に気付きました。その映像は二人の幼少時から学生時代、出会った頃や二人の思い出の場所が。
懐かしく、微笑ましくなるような‥。(※ここでスライドショーが始まります。)

最後に映し出された映像はなんとキャンドルサービスをしている二人の姿が。気付けば二人は元の披露宴会場に戻っていました。

「あれ?!さっきのできごとは何だったんだろうか‥???」新郎、新婦は顔を見合わせ同じことを感じていたのでしょう。
「まあいっか!」といわんばかりに二人は微笑み合いました。でも楽しかったひととき。

「二人だけの不思議な楽しい旅の思い出をありがとう‥!」

花の妖精たちにも祝福されながら幸せいっぱいの二人を映すカメラがどんどん遠のいていきます。
会場の外まで遠のくと何やら見たことがある巨大な箱が‥!??

そうなのです、それはさっき二人が吸い込まれた箱。すべてそのボックスの中でのできごとだったのです。

<< 一覧ページへ戻る ストーリー: 第1弾 第2弾
pagetop