MEDIA FISH
NEW TECHNOLOGY
iBrowser
RealRead
ULTRA
Clipsteam
SANSTREAM
Mobile Viewer
BUISINESS PRODUCE
MARKETING&TECHNOLOGY
NEWS
PROFILE
WORK FLOW
PORTFOLIO
RECRUIT
ACCESS
CONTACT
SITE POLICY
Copyright (c)2006 Media Fish Co., Ltd. All Rights Reserved.  
NEW TECHNOLOGY 最新IT技術
Movie技術
フルスクリーン画面での連続再生に対応した究極のストリーミング技術です。
SANSTREAM 開発:株式会社サンストリーム
http://www.sanstream.co.jp
非常に安定しており、管理機能が豊富でコストパフォーマンスに優れたビデオ・オン・デマンド・ソリューション
SANSTREAMは最高のクオリティとコストパフォーマンスで実現させる究極のストリーミング配信ソリューションシステムです。

【ポイント】
○帯域500KbpsのビットレートでDVDクラスの高画質
○コンテンツを選んで再生するまでの時間が非常に早い
○最大64倍速で「早送り」「巻き戻し」機能搭載
○ホームシアターシステムで5.1チャンネルに対応
○高度なコンテンツ保護システム(DRM)
回線のランニングコストを低コスト化
【クライアントの速度】
SANSTREAMはクライアント端末の回線速度が500kbps以上あればDVDクラスの映像を見ることが出来ます。今まではDVDクラスの画像配信は数Mbpsの回線速度が必要になるというのが常識でした。
SANSTREAMはこの常識を打ち破った唯一のシステムなのです。

【サーバーの回線】
VOD(Video on Demand)では、同時に何人が視聴するかということも重要なポイントです。
そのために、高速なバックボーンを持つインフォメーション・データ・センター(IDC)にサーバーを設置したり、
同様の設備を自分で作ってしまう業者もいます。
しかし、それではコストがかかりすぎてインターネットで手軽にVODは出来ないことになります。
SANSTREAMの同時視聴者数の目安は1人500Kbpsです。
50Mbpsの帯域幅の回線なら100人が同時に見ることが出来ます。
100人未満のサーバーSANSTREAMは回線速度1Mbpsあたり2人で同時視聴換算が出来ます。
つまり、サーバーを100Mbpsの回線につないだ場合、200人の同時視聴が可能だということです。
これで十分という場合は「SANSTREAM300」で実現できます。
上へ戻る
BACK NEXT
NEW TECHNOLOGY一覧へ戻る